ウィルス対策コーティングで接触感染対策

ウィルス対策コーティングは

光が当たりにくい室内や夜間でも効果を発揮し続ける

新世代の無光触媒コーティング

を採用しております。

 

フィットネスクラブのオフィスにウィルス対策コーティング抗菌タッチパネル
フィットネスクラブにウィルス対策コーティングの仕組み
生活空間の衛生管理やウィルス感染症対策にウィルス対策コーティング

ウィルス対策コーティングのしくみ

フィットネスクラブにウィルス対策コーティングの仕組み

 

フィットネスクラブにウィルス対策コーティングの仕組み

 

ウィルス対策コーティングの無光触媒は一般的な消臭剤と異なり有害物質を 一時的に吸着したり、中和したりするもので はなく、空気中の水分子との酸化還元作用によりA型インフルエンザ、ノロウィルス、サルモネラ菌、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、大腸菌O-157、レジオネラ菌などの細菌やカビ、サルモネラ菌、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、大腸菌O-157、レジオネラ菌だけでなく、住空間の生ゴミの臭い(硫化水素)やタバコの臭い(アセトアルデヒド)・ペットの臭い(アンモニア)酢酸・ホルムアルデヒドなどさまざまな嫌な臭いの元や有機化合物有害物質を水と二酸化炭素へ分解します。その作用も、短期間かしか持続しない一般的な消臭剤と異なり数年間にわたり長期的に分解作用し続けます。ウィルス対策コーティングの効果は第三者機関の試験結果で実証済みです。

 

ウィルス対策コーティング

抗菌タッチパネルフィルム

有限会社リファイン

ウィルス対策コーティングのお問い合わせは(有)リファイン

ウィルス対策コーティングのお問い合わせはこちら

 

※「ウィルス対策コーティング」「抗菌タッチパネルフィルム」は、医薬品、医薬部外品ではありません。
※新型コロナウィルスは試験結果データがございません。またすべての細菌やウィルスを完全に低減することはできません。アルコール等の消毒薬によるこまめな消毒が必要です。

 

トップページに戻る

トップへ戻る