スポーツクラブ・ジムにウィルス対策コーティングが必要な理由

スポーツクラブのマシンのハンドル部分は特にウィルス感染リスクが高い箇所です。アメリカのフィットネス器具のレビューサイト「FitRated」によるとフリーウェイトマシンにはトイレの便座の362倍の細菌が付着していることもあるとの調査結果が出ています。
ウィルス対策コーティングで接触感染予防
不特定多数の会員様がトレーニングマシンやダンベル・マット・バランスボール・トイレ・ロッカー等を共用するためウィルス接触感染のリスク対策が必要です。特にトレーニングマシンはジスタッフの人員にも限りがあり入れ替わり立ち代わり沢山の会員様が利用するので、毎回除菌する余裕がありません。ウィルス対策コーティングが必要です。

 

ウィルス対策コーティングで接触感染予防
最近はウィルスの接触感染を気にするお客様が増えてます。

 

ウィルス対策コーティングで接触感染予防
ダンベルやマットなどもたくさんの会員様が共用します。ウィルス対策コーティングが必要です。

 

ウィルス対策コーティングで接触感染予防
パウダールームのドライヤー等にも接触感染リスクがあります。ウィルス対策が必要です。
ロッカーやロッカーキーにウィルス対策コーティング
特にロッカーキーは直接身に着ける物です。他人が身に着けたロッカーキーは接触感染リスクが高いです。ロッカーにもウィルス対策コーティングが必要です。
トイレにもウィルス対策コーティング
トイレの便座や洗浄ボタンにもウィルス対策コーティングが必要です。
スポーツクラブ・フィットネスクラブ用ウィルス対策コーティング
ウィルス対策コーティングでお客様に安心してご利用いただけます。

 

ウィルス対策コーティング

抗菌タッチパネルフィルム

有限会社リファイン

ウィルス対策コーティングのお問い合わせは(有)リファイン

ウィルス対策コーティングのお問い合わせはこちら

 

※「ウィルス対策コーティング」「抗菌タッチパネルフィルム」は、医薬品、医薬部外品ではありません。
※新型コロナウィルスは試験結果データがございません。またすべての細菌やウィルスを完全に低減することはできません。アルコール等の消毒薬によるこまめな消毒が必要です。

 

 

トップページに戻る

トップへ戻る